地盤調査・耐震診断・地盤補強工事・特殊工事・沈下修正のジオ・プラス
geoplustop3


contens0

zibantyousa0

taisinsindan0

tokusyukiso0

kaokusyuusei0

hosyousisutemu0

kaisyagaiyou0

otoisese0

toppage1


zibantyousatop1

  giokarute3.JPG   sweeden temawasi.JPG

  tikatyan.JPG  toorukun.JPG



北欧のスウェーデンで開発(1917)された

スウェーデン式サウンディング試験(以下SS試験と省略)

は、 2~3階建て程度の住宅の基礎となる

地盤を調査するのに適しており、 小規模建築物

で地盤調査といえば、SS試験を指すほどになっている。

又、SWS地下水位測定(ちかちゃん(建築技術性

能証明取得))による水位測定を行い、その結果

により土質サンプラー(とーるくん(建築技術性能

証明取得))にて採取後の土をふるい試験するなど、

現代に大変重要な液状化に対しての調査も可能

となっている。

 

 


表面波は物理探査(地震波)の一種です。表面波は起振機「人工振源」によって、地表面に上下振動を与えることにより発生し、地中を水平方向に伝播していきます。波長の異なる振動を与えることで表面波の伝わる速さ(速度)が判れば、深さ毎の表面波速度を求めることができます。





標準貫入試験とは、高層ビルや土木構造物などが予定されている用地で行われる一般的な調査方法。ボーリングにより所要の深さまで掘削した後、ハンマーで標準貫入試験用サンプラーを打ち込み、地盤を詳しく解析します。また、土の深度別サンプリングを行い、その物理的、化学的、力学的性質などの土質調査、試験データの提供も行います。


taisinn taitoru.JPG

耐震診断とは、建物に微弱な振動(震度2以下)を与え、測定されたデータがコンピューターに表示・記録されます。
建物の揺れデータを地震加速度(gal)で表示します。
人工振動は弱震ですので、普通に生活している状況での調査が可能です。



トップページ地盤調査・耐震診断地盤補強工事特殊工事沈下修正保証システム会社概要採用情報各種お問合せ

有限会社ジオ・プラス Copyright (C) 2008 Geoplus Corporation. All Rights Reserved.